ネット銀行のメリットと制約事項(デメリット)

貯蓄・保険

今回は、銀行預金の話をしたいと思います。お金を増やすという観点からは、金利が低いため銀行に預けるメリットはほとんどありません。とはいえ銀行に口座を持たないというのは非現実的ですので、少しでも金利の良い銀行に預けたいというのは人情です。そこで、比較的金利の高いネット銀行の話をします。おすすめのネット銀行の紹介もします。

ネット銀行の金利比較は多くの方が行っており、色々なサイトもありますのでぜひそちらをご覧いただきたいと思います。ネット銀行は金利が高い分、いくつかの制約事項(デメリット)があります。そこで今回はネット銀行の制約事項(デメリット)に焦点を当てて説明したいと思います。

超低金利時代は続く

超低金利時代は続く

超低金利の時代が続いています。総務省統計局の「主要金利水準」という資料によると、1974年に3%だった普通預金金利はその後ほぼ下がり続け、2003年からはずっと0.001%になっています。30年間でなんと3,000分の1になってしまった訳です。今100万円を銀行の普通預金に1年間預けたとしても、10円の利息しか付きません。

かつての定期預金の金利はさらに高く、郵便貯金(現在のゆうちょ銀行)の定額貯金は7%を超えていました。私の妻が実際に郵便貯金の定額貯金をしていたのでよく覚えています。仮に当時の郵便貯金の定額貯金に100万円を預けたとすると、1年で7万円、10年では967,151円の利息が付きます。銀行の残高は10年間でほぼ2倍になる計算です。

東南アジアやアフリカなどの発展途上国であればまだしも、欧米や日本などの先進国では将来大幅な経済成長は見込めないため、低金利時代は今後も続くと予想できます。

メガバンクとネット銀行の違い

メガバンクとネット銀行の違い

まず最初にメガバンクの金利を見てゆきましょう。誰でも知っている、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行は全て普通預金金利は0.001%です。メガバンクは昔から護送船団方式と言われる通り、他行と同じ金利を設定しているところは興味深いですね。

一方ネット銀行の金利は、各行によってかなりの違いがありますが、基本的にメガバンクよりも高い金利を設定してしているところが多くなっています。これはネット銀行の大きなメリットです。銀行によっては、メガバンクの100倍から200倍の金利を設定しているところもあります。メガバンクの金利とは比較になりませんね。これは、基本的に支店を持たずにインターネットのみで営業しているため、人件費などの費用が低く抑えられるからです。またネット銀行は、メガバンクで用意している通帳というものを発行しません。基本的に操作はインターネットを介して行います。

ネット銀行の金利

私は、ネット銀行を普通預金の金利によって以下の3つのカテゴリーで整理し一覧にしてみました。なお金利については2019年8月17日現在のものであり、変動する可能性があります。

  1. 超高金利ネット銀行(0.2%) 
    あおぞら銀行BANK支店
  2. 高金利ネット銀行(0.1%以上0.2%未満) 
    イオン銀行、GMOあおぞらネット銀行、東京スター銀行、楽天銀行など
  3. やや高金利ネット銀行(0.01%以上0.1%未満)
    SBJ銀行、オリックス銀行、ジャパンネット銀行など

今回は、超高金利ネット銀行と高金利ネット銀行の2つのカテゴリーに絞って制約事項を見ていきます。

あおぞら銀行BANK支店の金利と制約事項

あおぞら銀行BANK支店の金利と制約事項
Webサイトリンク普通預金金利主な制約事項
あおぞら銀行BANK支店0.2%変動金利のため、将来変わる可能性がある

ご覧の通り、普通預金金利は2019年8月時点で業界トップです。なんとメガバンクの200倍です!制約事項は他行でも言えることですので、実質的には大きな問題にはなりません。あおぞら銀行BANK支店は、現時点で最強の普通預金口座と言えるでしょう。素晴らしい!あおぞら銀行BANK支店は、かつてのインターネット支店が変わって2019年7月にできたばかりですので、今後の動向に注目です。

あおぞら銀行BANK支店のATMは、提携先としてゆうちょ銀行との相性がよいです。全国のゆうちょ銀行ATMでは、8時〜21時は何回でも無料になります。

あおぞら銀行BANK支店での口座開設体験談については、以下の記事をご覧ください。

イオン銀行の金利と制約事項

イオン銀行の金利と制約事項
Webサイトリンク普通預金金利主な制約事項
イオン銀行最大0.15%イオン銀行スコアを150点以上貯めて、プラチナステージを獲得する必要がある

イオン銀行の金利設定は複雑です。銀行が独自に設定しているイオン銀行スコアというものがあり、このスコアを150点以上貯めて、プラチナステージを獲得しないと0.15%の金利は得られません。従って、口座を作っただけではメガバンクと同じ0.001%の金利です。

イオン銀行スコアはどのように貯めるためには、例えばイオンゴールドカードセレクトを作る(30点)、イオンカードご利用代金の引落し金額を増やす(月間利用代金の実績により10点〜100点)、WAONの利用金額を増やす(月間利用代金の実績により10点〜100点)、イオン銀行から投資信託を申し込む(月間残高の実績により10点〜100点)などがあります。イオン銀行をメインバンクとし、イオンカードをメインのクレジットカードにしたい人にはおすすめです。

イオン銀行のATMはいつでも無料で使えます。その他、提携先としてはゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行が時間帯によって無料で使えます。

GMOあおぞらネット銀行の金利と制約事項

GMOあおぞらネット銀行の金利と制約事項
Webサイトリンク普通預金金利主な制約事項
GMOあおぞらネット銀行0.11%GMOクリック証券に口座を開設して証券コネクト口座の設定が必要になる

GMOあおぞらネット銀行は、現時点であおぞら銀行BANK支店、イオン銀行プラチナステージに次いで普通預金金利が高いネット銀行です。制約事項として一番面倒なのは、証券会社に口座を開くということでしょう。読者のなかにはまだ株の取引にアレルギーのある方もいるかと思いますので、この点は少しハードルが高いと言えます。ただ、GMOクリック証券で株の取引をする必要はなく口座だけ作ればよいので、GMOあおぞらネット銀行は手間を惜しまないという方にはおすすめしたいネット銀行です。

GMOあおぞらネット銀行のATMは、提携先としてセブン銀行、イオン銀行が使えます。カスタマーステージに応じて2回〜15回無料で利用できます。

東京スター銀行の金利と制約事項

東京スター銀行の金利と制約事項
Webサイトリンク普通預金金利主な制約事項
東京スター銀行0.1%東京スター銀行を給与振込口座とする

東京スター銀行は店舗も持っているため厳密にはネット銀行ではありませんが、金利が高いのでここでご紹介します。ただし東京スター銀行も、口座を作っただけでは0.1%の金利は得られません。給与振込口座に指定する必要があります。ただ、他のネット銀行に比べるとハードルは低いと思います。東京スター銀行をメインバンクにしても問題ないという人にはおすすめです。

東京スター銀行の店舗にあるATMでは、正月三が日と毎月第2・第4月曜日を除いて24時間利用できます。提携先ATMはゆうちょ銀行とセブン銀行が使えます。提携先ATMは手数料がかかりますが、スターワン口座というものを作れば毎月8回まで無料となります。

楽天銀行の金利と制約事項

楽天銀行の金利と制約事項
Webサイトリンク普通預金金利主な制約事項
楽天銀行0.1%楽天証券に口座を開設してマネーブリッジ(口座連携)の設定が必要になる

GMOあおぞらネット銀行同様、証券口座の開設が必要になります。こちらも若干ハードルが高いですね。ただ株の取引をする必要はありませんので、その点は安心です。また楽天ポイントを貯めている人にとってもメリットがあります。楽天銀行は、楽天ポイントを貯めたい人や手間を惜しまないという方にはおすすめです。

楽天銀行のATMは全て提携先となります。セブン銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行などが使えます。手数料はかかりますが、ハッピープログラムのステージに応じて最大月7回まで無料で使えます。

まとめ

最後にまとめです。少しでも高い金利で預金したい人には、メガバンクではなくネット銀行をおすすめします。その中でも最強なのはあおぞら銀行BANK支店です。その他のネット銀行も、制約事項をよく見て問題ないということであれば、選ぶ価値はあります。

今日はこれくらいにしておきましょう。ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

  1. […] ネット銀行のメリットと制約事項(デメリット)今回は、銀行預金の話をしたいと思います。お金を増やすという観点からは、金利が低いため銀行に預けるメリットはほとんどありませ […]

  2. […] ネット銀行のメリットと制約事項(デメリット)今回は、銀行預金の話をしたいと思います。お金を増やすという観点からは、金利が低いため銀行に預けるメリットはほとんどありませ […]

  3. […] ネット銀行のメリットと制約事項(デメリット)今回は、銀行預金の話をしたいと思います。お金を増やすという観点からは、金利が低いため銀行に預けるメリットはほとんどありませ […]

  4. […] ネット銀行のメリットと制約事項(デメリット)今回は、銀行預金の話をしたいと思います。お金を増やすという観点からは、金利が低いため銀行に預けるメリットはほとんどありませ […]

  5. […] ネット銀行のメリットと制約事項(デメリット)今回は、銀行預金の話をしたいと思います。お金を増やすという観点からは、金利が低いため銀行に預けるメリットはほとんどありませ […]

タイトルとURLをコピーしました