金利0.22%!商工中金の定期預金キャンペーンが気になる

金利0.22%!商工中金の定期預金キャンペーンが気になる 貯蓄・保険

今回は定期預金のお話です。私はあまり定期預金を利用していません。普段からお伝えしている通り、金利の高い普通預金の口座を「普段使い」として利用するケースが多くなっています。ただ、今回気になる定期預金のキャンペーンがありましたので、紹介したいと思います。それは、商工中金のインターネットバンキングキャンペーンです。

商工中金のインターネットバンキングキャンペーン概要

商工中金のインターネットバンキングキャンペーン概要
出典:商工中金Webサイト

この商工中金のインターネットバンキングキャンペーンを活用すると、なんと最大0.22%の金利を得ることができます。2020年5月現在、私の知る限りでは、定期預金の金利は0.2%が最大ではないかと思います。その中で、0.22%の金利を打ち出したのは画期的だと思っています。

今回のキャンペーンのポイントをまとめると、以下の通りになります。

  1. 商工中金の口座を開設する
  2. 商工中金のインターネットバンキングを申し込んでログイン
  3. 商工中金の定期預金「マイハーベスト」に預け入れる

それでは、細かい条件について見てゆきましょう。

商工中金で0.22%の金利を得るための条件

商工中金で0.22%の金利を得るための条件

商工中金の口座を持っていてインターネットバンキングを申し込む

商工中金の口座を持っているということは当たり前ですが、さらにインターネットバンキングを申し込む必要があります。商工中金と言うと、政府系の金融機関でお堅いイメージがあり、典型的なレガシー銀行という位置付けではないかと思います。顧客もどちらかと言うと、中小企業の経営者や高齢者が多いのではないかと想像します。

そんな商工中金が定期預金の高金利を提供すると言うことで、若年層の一般顧客にもターゲットを移そうと考えているのかもしれません。ネット銀行との、生き残りをかけた競争が激化してゆくのだと思います。

期限 2020年9月30日までに申し込む

今回のキャンペーンは、2020年5月1日から始まっていて9月30日15時までに申し込む必要があります。通常この手のキャンペーンは短期間のものが多いのですが、この商工中金のキャンペーンは5ヶ月間という比較的長い期間受け付けています。

「15時まで」の受付というのが、レガシー銀行らしくてちょっと笑ってしまいました。前項でネット銀行との競争と書きましたので、やはり24時まで受け付けて欲しいものです。

定期預金(1年・2年・3年)に50万円以上預け入れる

この条件が一番重要ですね。商工中金の定期預金商品である「マイハーベスト」に、50万円以上預け入れる必要があります。預け入れ期間は1年、2年、3年のいずれかです。

預け入れ期間による金利の違いはありませんから、3つの選択肢からどれかを選ぶことになります。これはその人のマネープランによって決めればよいと思います。

一点気になるのは、若年層を取り込もうとした時に50万円以上というのがネックになるかもしれません。個人的には10万円以上にして欲しいと思いました。

0.22%の金利が適用されるのは新たに口座を開設する人限定

この条件も見逃してはいけません。今回のキャンペーン金利である0.22%が適用されるのは、新たに商工中金の口座を開設する人のみです。現在、商工中金の口座を持っていて新たにこのキャンペーンに応募する人は、0.2%の金利が適用されます。

この条件も明らかに新規顧客を狙っているものですね。一方で、現時点で商工中金に口座を持っている人もちょうどこのキャンペーン期間中に満期になる人は、新たに申し込むとメリットがあります。というのも、通常の商工中金の定期預金金利は0.015%ですから、0.2%でもかなり高い金利で定期預金ができるからです。

商工中金の定期預金 メリットとデメリット

商工中金の定期預金 メリットとデメリット

今回のキャンペーンの概要と条件について理解いただいたところで、この商工中金の定期預金のメリットとデメリットについて触れたいと思います。

私が考えるメリットは、以下の3点です。

  1. 0.22%という高い金利を得ることができる
  2. アマゾンのギフト券1,000円分がもらえる
  3. 現金プレゼントサービスを受けられる

1については、すでに触れていますのでいいですね。ただし、前述のような条件がありますのでしっかりと確認するようにしてください。

2については、2つ条件があります。①新たにアプリで口座開設をすること、②インターネットバンキングキャンペーンで申し込むことの2つです。残念ながらすでに商工中金の口座を持っている人は、このギフト券はもらえませんのでご注意ください。またアマゾンのギフト券は、デジタルギフトのGifletというサービスを経由して受け取ることができます。

3については、預け入れ金額によって商工中金の普通預金口座に現金が入金されます。ただし、「マイハーベスト及び自動継続タイプの定期預金をお持ちのお客さまが対象」と注記がありますので、マイハーベストと自動継続タイプの定期預金の両方に預け入れをしていないとこのプレゼント対象にはならないようです。この点も注意が必要です。預け入れ金額によるプレゼント金額は、以下の一覧を参照してください。

商工中金現金プレゼントキャンペーンの条件
出典:商工中金Webサイト

一方、私が考えるデメリットは、以下の2点です。

  1. 預け入れ期間が過ぎると通常の定期預金金利に戻る
  2. キャンペーンの条件が複雑

1については、定期預金の場合は一般的です。今回0.22%という特別の金利がつきますが、例えば1年の預け入れ期間とした場合、1年を経過すると通常の定期預金の金利に戻ってしまいます。商工中金のマイハーベスト(定期預金)の場合は通常の金利は0.015%ですから、1年を経過すると10分の1以下になってしまいます。これだと他の銀行の定期預金の方が得になります。

2については、これまで説明してきた通りです。いくつかの条件がありますので、それらを全てクリアしないとキャンペーンの特典を受けられません。今回のキャンペーン内容は少し複雑のような気がしますので、利用したいと思う人はしっかりと内容を理解してからお願いいたします。

ただ私も興味を持っていますので、申し込み期限の9月までには、ひょっとしたらこのキャンペーンに申し込むかもしれません。その時は、またこのブログでご紹介したいと思います。

今日はこれくらいにしておきましょう。ではまた。

投資信託は何を選んだらいいのでしょうか?投資信託入門講座 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました