「教えてください」を英語で言うと Let me know

「教えてください」を英語で何と言うか 使える英会話

会社で仕事をしていると、他の人から色々と教えてもらうことがあります。そんな時、誰かに何かを教えてほしいと思ったら何と言いますか?

「教える」はteachでいいのか

教えるはteachでいいのか

「教える」でまず思い浮かぶのはteachです。確か中学の初期に習ったような記憶があります。teacherという単語も、かなり早い段階で覚えます。teachをGoogle翻訳で調べてみると以下のように書いてあります。

show or explain to (someone) how to do something.

出典:Google翻訳

なるほど確かに「誰かに何かの仕方を示す、説明する」とあります。これは学校の先生にはぴったりかもしれません。だからteacherというのでしょう。

「教える」をtellを使って言う

教えるをtellを使って言う

teach以外の言葉を探してみましょう。tellはどうでしょうか。tellの意味としてGoogle翻訳には以下のように書いてあります。

①communicate information, facts, or news to someone in spoken or written words.
②decide or determine correctly or with certainty.

出典:Google翻訳

①は情報や事実やニュースを誰かに口頭もしくは書いて伝える、という意味になります。②は正しくあるいは確かに決める、という意味です。「教える」に近いのは①のように見えます。確かに道を聞くような場合に、Please tell me the way to the station. (駅までの道を教えてください。)というような言い方はよく使います。

「教えてください」にはLet me knowを使ってみる

「教えてください」にはLet me knowを使ってみる

teachもtellも「教える」という意味では使えそうです。しかしビジネスのシーンで「教えてください」という意味でよく使うのは、Let me know.です。直訳すると「私に知らしめてください」ということです。日本語ではあまり言わない表現ですが、英語では頻繁に使う言葉です。

例えば、「何か質問があればお知らせください」という時は、Please let me know if you have any questions.と言います。「準備ができたら教えて下さい」というのは、Please let me know when you are ready.と言います。

メールや話し言葉どちらでもよく使う表現ですので、ぜひ覚えておいて下さい。

今日はこれくらいにしておきましょう。ではまた。

これまでの英語学習で成果の出なかった方でも、3ヶ月で英語が話せるようになります! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました