auからpovoの乗り換えでこれだけ安くなる その2

auからpovoの乗り換えでこれだけ安くなる その2 節約術
億万長者の教科書

以前auからpovoの乗り換えでいくら安くなるか、という記事を書きました。その時は月の途中でauからpovoに乗り替えたため、月当たりの削減額が明確になっていませんでした。今回は第2弾として、auからpovoに乗り換えたら、最終的に1ヶ月間の携帯電話料金がいくら削減できたかについてお伝えしたいと思います。

関連記事

auからpovoの乗り換えでいくら安くなったかを検証

auからpovoの乗り換えでいくら安くなったかを検証

それでは、実際にauからpovoの乗り換えでいくら安くなったかを見てみましょう。

2021年5月の請求額

上の図は、2021年5月の請求額です。私は3回線契約していますが、auからpovoの乗り換えたのは一番電話をかける機会の少ない1回線のみです。上の図では一番目に表示されている回線です。povoを1ヶ月間利用することにより、電話料金は4,578円となりました。

povoの月額料金は税抜きで2,480円ですが、それ以外に以下の費用がかかっています。

  • Apple紛失サポート費用 1,847円
  • ユニバーサルサービス料  3円
  • 消費税(10%)      248円

このため、合計の月額料金は4,578円になります。

2021年3月の請求額

一方、上の図は2021年3月の請求額です。この時はまだau回線を使っていましたので、電話料金はちょうど9,000円かかっていました。つまりこの2ヶ月で、9,000円から4,578円へ、ほぼ半額になった訳です。

お金と資産の羅針盤 豊かな人生を手に入れる一番わかりやすい教科書

携帯電話料金の推移

携帯電話料金の推移

auのサイトでは、過去6ヶ月間の携帯電話料金の推移を見ることができます。そこで、実際に私の過去6ヶ月間の携帯電話料金の推移をご紹介しましょう。

携帯電話料金の推移

左のグラフが、私が実際に支払った過去6ヶ月間の携帯電話料金です。ここでは、2020年12月から2021年5月までの請求金額が掲載されています。

2020年12月から2021年3月までは、若干の差はありますがほぼ横ばいです。これは特に何も対策を行っていないためです。2021年4月には、auひかり回線を解約したこととauからpovoの乗り換えによる日割り計算により、大幅に携帯電話料金が下がりました。そして今回2021年5月では、povoの1ヶ月間利用による大幅削減が実現できました。

この半年間で、10,396円の削減を実現することができました!単純に換算すると、auからpovoへ乗り換えることにより、年間に約12万円の削減ができることになります。これは大きいですね。

auとpovoの契約内容の違い

auとpovoの契約内容の違い

auからpovoへ乗り換えることにより、大幅に携帯電話料金を削減できることがわかっていただけたと思います。さらにauとpovoでは、金額以外にも大きな違いがあります。それは契約内容です。

上の図は、povoの契約内容です。プラン利用料と書いてありますが、単にpovoとしか記載がありません。とてもシンプルですね。

一方、上の図はauの契約内容です。povoの契約内容が1行だけだったのと比較すると、非常に複雑です。中身も分かりづらいものが多いですね。

それぞれ?マークが付いていて、それをクリックすると説明が出てきますが、それでも分かりづらいです。例えばLTE NETの説明は以下のようになっています。

LTE NET

スマートフォン(4G LTE)や4G LTEタブレット等で、ウェブやメールをご利用いただくために必要なオプションサービスです。

出典:auのWebサイト

「そうか、ウェブやメールを使うのにもオプションサービス料を払わないといけないのか」、と思ってしまいます。「なんでauフラットプラン20N(データ)に含まれないのだろう」と考えてしまいます。

これまでも携帯電話料金の契約は分かりづらいと言われていましたが、このように契約内容を見ても、私のような「携帯電話料金の素人」には、全く理解できないものでした。

それがpovoになって、たった1行の契約ですからとてもシンプルで分かりやすくなりました。データや通話のトッピングをしたい時にはオプションを付ければいいという考え方も面白いと思います。このように契約内容がとても分かりやすくなったことも、auからpovoへの乗り換えのメリットではないかと考えています。

まとめ

「auからpovoの乗り換えでこれだけ安くなる その2」はいかがでしたか?

前回、月の途中でのauからpovoに乗り換えたことによる携帯電話料金の比較だったため、少し分かりづらかったと思います。そこで今回は、auからpovoへ乗り換えて1ヶ月間povoを使うとこれだけ安くなるという比較をしみました。私の場合は、auからpovoの乗り換えた回線の携帯電話料金は約半分になりました。

過去6ヶ月間の推移も見てみましたので、私の場合は年間で約12万円もの携帯電話料金削減ができることがわかりました。とても大きな節約だと思っています。

そして最後に、auとpovoの契約内容を比較しました。povoの契約はとてもシンプルでシンプルで分かりやすいものです。トッピングという考え方も斬新で面白いと思いました。

実際にauからpovoに乗り換えようとしている人に、参考になれば幸いです。

今日はこれくらいにしておきましょう。ではまた。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました