5分でできるauからpovoへの切り替え

5分で終わるauからpovoへの切り替え 節約術
なぜあの人は「老後のお金」に困らないのか? ――老人ホームで働き、金融機関で学んだ私だからわかる

2021年3月23日からauのサブブランドとして、povoの申し込みが開始されました。私も発表時から待ち望んでいました。ついに申し込みすることができましたので、報告したいと思います。私はau回線でiPhoneを使っているので、その切り替え方法を説明します。また、切り替える時の注意点もあわせて説明したいと思います。

こういう人がpovoに向いている

こういう人がpovoに向いている
出典:povo Webサイト

povoはauのサブブランドとして格安の料金体系で、シンプルなサービスを提供しています。月額費用は税込みで2,728円です。20GBのデータ通信をすることが可能ですが、電話料金は含まれていません。

povoはトッピングサービスといって、その月だけ通話かけ放題にしたり24時間だけデータ使い放題にする契約を追加することができます。これはとてもユニークなサービスだと思います。

私が考えるに、povoは以下のような人に向いていると思います。

  • 電話をあまりかけない人
  • 外出先でそこそこインターネットを使う人

仕事でスマホを使っている人の多くは、会社から支給されていると思います。プライベートで電話をかける場合は、電話回線ではなくLINEなどの無料通話アプリを使えばいいのです。

また20GBも1ヶ月でデータが使えますので、よほどのヘビーユーザーでない限り、十分なデータ量だと思います。さらに昨今では在宅勤務も普及してきており、外出する機会も以前に比べると減ってきているのではないでしょうか。

auからpovoへの切り替え方法

auからpovoへの切り替え方法

さて、それではauからpovoへの切り替え方法を具体的な画面を見ながら説明してゆきます。なお、povoの申し込みは、インターネットのみとなっていてauのように店舗では受け付けていませんのでご注意ください。

povo申し込み画面

まずは左のような画面を出してください。インターネットでpovoで検索するとすぐにわかると思います。

この画面で、下にある「ご利用手続きはこちら」をタップします。

povo契約方法選択

すると左のような画面に切り替わります。ここでは新規、他社からの変更、auからの変更の3つの選択肢が出てきます。

私の場合はauからの切り替えですので、「auから変更のお客さま」をタップします。

povo利用手続き

続いて、左のようにご利用手続き画面に遷移します。

auからの切り替えでは、申し込み翌日からpovoが使えるようになるという説明が書いてあります。

povo利用手続き

画面を下にスクロールすると、左のような表示が出ます。

ここでは手続きの流れが書いてあります。大きくは以下の2つのステップです。

  1. au IDにてログイン
  2. povo契約手続き

au IDでログインすることにより、auの契約内容をそのまま引き継ぐことができます。これは名前や住所などの再入力が不要なので、とても便利です。

そしてpovo契約手続きでは、契約内容入力、必要書類への同意などを行って手続きを完了させます。

ここで一番下の「お申し込み」をタップします。

povo利用手続き

すると、左のような画面に切り替わります。ここで、実際のpovoの申し込み及びトッピングの申し込みを行います。

私の場合は、何もトッピングを付けずに、povoのみの契約としますので、左のようにチェックマークを入れました。

通話かけ放題などを使いたい人は、該当するところにチェックを入れてください。

povo利用手続き

auからpovoに切り替える際の注意事項が表示されますので、確認してください。

povo利用手続き

povoの注意事項が表示されます。

「上記注意事項を確認しました」にチェックを入れて「次へ」をタップします。

povo利用手続き

続けて契約に関する確認事項が出てきます。携帯ショップでいつも説明を受けるあれです。

リンクをクリックして一通り確認の上、「同意する」にチェックを入れてください。

povo利用手続き

下にスクロールすると、引き続き通信識別機能及び通信制御機能について同意を求められますので、それぞれ内容を確認の上「同意する」にチェックを入れてください。

チェックを入れたら、「次へ」をタップします。

povo利用手続き

次に契約内容の確認方法を尋ねられます。Webページで確認するか、自分の住所宛に書面で送ってもらうかを選択します。どちらかにチェックを入れてください。

そして「プラン変更を申し込む」をタップしてください。

povo利用手続き

これで申し込み完了です。「お申し込みを受け付けました。」の表示が出ればOKです。

念のため申し込みが完了したかどうかを確認したい人は、「こちら」のリンクをタップしてください。auとの契約内容が確認できます。

ここまでほんの5分程度で申し込みが終わります。あっけないほど簡単でした。基本的には申し込んだその日のうちからpovoに切り替わりますが、夜間に申し込んだ場合は翌朝になることもあるようです。私は、ほぼリアルタイムでpovoの契約に変わっていました。

億万長者の教科書

auからpovoへ切り替える時の注意点

auからpovoへ切り替える時の注意点

それでは最後に、auからpovoに切り替える際の注意点を挙げておきたいと思います。いくつかあるのですが、特に気をつけておくポイントとして以下の3つを挙げておきます。

  1. キャリアメールが使えなくなる
  2. 家族割が使えなくなる
  3. My auのアプリが使えなくなる

キャリアメールが使えなくなる

これは事前に周知されているのでご存知の人も多いと思いますが、auが提供しているキャリアメールが使えなくなります。キャリアメールというのは、携帯専用に持っている@au.com/@ezweb.ne.jpといったドメイン名のアドレスです。

最近ではあまり使っていない人の方が多いと思いますが、上記のドメインを使っている人がいたら要注意です。早めに他のメールに変更しておいてください。

家族割が使えなくなる

auで使えていた家族割が使えなくなります。家族割は同居家族が2回線の場合は月額税込み550円、3回線以上の場合は月額税込み1,100円割引になるというサービスです。この割引は結構大きいので、この家族割が使えなくなるのは痛いですね。

しかしpovoは救済策を準備しています。その内容は、以下の2つの条件を満足すれば家族割の回線数にカウントしてくれるというものです。

  1. 受付期間中に、povo(標準プラン)を契約する
  2. povo(標準プラン)について、家族割プラスに申込みする

受付期間中というのは、2021年3月23日から2021年の夏までと言われていますが、早めに申し込むのがいいでしょう。

My auのアプリが使えなくなる

auを使っている人にはおなじみのアプリ、My auが使えなくなります。その代わりに下記のpovoトッピングアプリを使うようにしてください。私もpovoを申し込んだ直後からMy auが使えなくなり、早速povoトッピングアプリをインストールしました。

povoトッピングアプリ

このアプリは、データ使用量を確認したり、現在の契約内容を確認することができます。

またpovo特有のトッピングサービスの申し込みもこのアプリからできます。これは簡単でいいですね。

例えば急に24時間データ使い放題を使いたくなった場合は、このアプリから申し込むことができます。

まとめ

今回は、povoの申し込みが開始されたことを受けて、auからpovoへの切り替え方法を説明しました。また、切り替える際の主な注意事項をお伝えしました。いかがだったでしょうか?

私の場合はこれまでauで同じ20GBが使える契約をしていましたが、外出する機会も減ったので、多くの月が翌月まで繰越していました。とてももったいない感じがしていました。それに月額の料金も高いので、povoのサービス開始を待ち望んでいました。

povoは、私のように向いている人にとってはとてもいいサービスだと思います。この際、携帯料金を下げたいと思っている人は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

今日はこれくらいにしておきましょう。ではまた。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました