マイナポイントの申し込みは簡単 スマホを使えば3分で完了!

マイナポイントの申し込みは簡単 スマホを使えば3分で完了 キャッシュレス

以前、マイナンバーカード申請の説明をしました。その後、約2ヶ月待ってやっとマイナンバーカードが発行されましたので、マイナポイントの申し込みができるようになりました。今回は、実際に私が行った申し込み方法を、スマホのスクリーンショットで詳細に解説します。スマホを使えば本当に簡単です。3分でできますので、ぜひ皆さんも試してみてください。

マイナポイントとは

マイナポイントとは
出典:総務省マイナポイントWebサイト

最初にマイナポイントのおさらいです。マイナポイントとは、マイナンバーカードを使ってキャッシュレス決済の申し込みをすると、利用金額の25%が還元されるというサービスです。最大5,000円分の還元を受けることができます。子供でもマイナポイントの申し込みができますので、4人家族の場合は最大で20,000円分の還元を受けられます。

2020年8月14日時点で、92のキャッシュレス決済サービスが登録されています。スマホ決済やクレジットカードなど、メジャーなものはほぼ登録されていますので、皆さんが普段使っているサービスもきっと利用できると思います。詳しくは、マイナポイントのWebサイトで確認してみてください。

自分のマイナンバーとキャッシュレス決済を紐づけることによって、支払いやチャージをした後にキャッシュバックを受けられます。ただし、自分のマイナンバーと一つのキャッシュレス決済サービスしか紐付けできませんので注意が必要です。したがって、自分が一番利用しているもの(あるいは一番利用するであろうもの)と、マイナンバーを紐付けるのが良いと思います。

また、このマイナポイントの還元は、2020年9月から2021年3月の支払いやチャージに対して行われます。つまり2020年8月に支払いやチャージをしても、ポイント還元は行われませんのでこちらもご注意ください。

マイナポイントのサービスを受けるためには、マイナンバーカードを取得していることが必須です。また、マイナンバーカードの取得には、自治体によって違いはありますが、概ね1ヶ月から2ヶ月かかります。私は申請してから、約2ヶ月待たされました。マイナポイントを利用したい方は、早めに申請して取得することをおすすめします。

マイナポイント申し込みのステップ

マイナポイント申し込みのステップ
出典:総務省マイナポイントWebサイト

それでは、マイナポイント申し込みのステップについて見てゆきましょう。上の図にある通り、大まかには以下の3つのステップです。

  1. マイナンバーカードを取得する
  2. マイナポイントの予約・申し込みをする
  3. 決済サービスを利用して支払いやチャージを行う

なお、マイナポイントの予約と申し込みは全く別物ですので注意が必要です。マイナポイントの予約とは、「自分のマイナンバーからマイキーIDを設定すること」です。マイナポイントの申し込みとは、「自分のマイナンバーとキャッシュレス決済を紐付けすること」です。

とてもわかりにくいのですが、先着4,000万人の制約があるというのは、マイナポイントの予約のことです。つまり、マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)は早めに行い、マイナポイントの申し込み(キャッシュレス決済の紐付け)は利用する直前でもOKということになります。

一部のキャッシュレス決済業者からは、すでにキャンペーン内容が発表されていますが、まだキャンペーンを公表していない業者もたくさんあります。したがって、自分のマイナンバーとキャッシュレス決済の紐付けは、9月の開始ギリギリまで待つことをおすすめします。

この記事では、マイナポイントの予約について詳しく説明します。マイナポイントの申し込みについては、また後日説明したいと思います。

マイナポイントの予約はスマホとパソコンのどちらでもできますが、私はスマホで行うことをおすすめします。理由は①3分で完了する、②カードリーダーが不要の2点です。パソコンで予約する場合は、マイナンバーカードのICチップを読み取るためのカードリーダーが必要になりますので、別途購入しなければなりません。

マイナポイント予約方法の詳細

マイナポイントのアプリをダウンロード

まず最初に、マイナポイントのアプリをダウンロードします。私はiPhoneを使っていますので、iPhone前提での説明となります。

App Storeに、うさぎのキャラクター「マイナちゃん」の絵が描いてあるマイナポイントのアプリがありますので、ダウンロードしてください。

お知らせ情報

アプリを開くと、まず左のようなお知らせが表示されます。

注意事項が書いてありますので、読んでおいてください。

お知らせ情報

「お知らせ情報」の画面を下にスクロールしてゆくと左のような画面になります。

ここではオレンジの「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」ボタンをタップします。

マイナポイントの予約

左のような画面が出たら、マイナンバーカードを準備します。

また、マイナンバーカードを取得する際に登録した、数字4桁の利用者証明用電子証明書パスワードを用意してください。

マイナンバーカードと利用者証明用電子証明書パスワードが準備できたら、オレンジの「次へ進む」ボタンをタップしてください。

マイナンバーカード読み取り開始

左の画面が出たら、オレンジの「読み取り開始」ボタンをタップしてください。

パスワード入力

すると左のように「パスワード入力」画面が出ますので、準備しておいた数字4桁のパスワードを入力して「OK」をタップします。

 ICチップ読み取り

この時点で、マイナンバーカードのICチップをスマホで読み取ることになります。スマホでICチップを読み取れるように、マイナンバーカードを近づけてください。

ネットを見ていると、スマホでICチップを読み取る作業に手間取っている人が多いようです。iPhoneとAndroidでも読み取る位置が違いますし、iPhoneでも機種によって微妙に異なっています。

詳しくは、総務省マイナポイントWebサイトのiPhoneマイナンバーカードの読み取り方法もしくはAndroidマイナンバーカードの読み取り方法を参照してください。動画で詳しく説明しています。

私はこの指示通りに読み込みをしたら、1回で読み取りが完了しました。

確認画面

読み取りが成功すると、左のような確認画面がポップアップします。「OK」をタップしてください。

マイナポイントの予約完了

左の画面が表示されれば、マイナポイントの予約は完了です。

スマホ画面の左上に時計を表示していますので、ほんの3分でマイナポイントの予約が完了したことがわかると思います。

今回は、マイナポイントの申し込み(キャッシュレス決済の紐付け)は行いませんので、グレーの「マイキープラットフォームへ」ボタンをタップしてください。

「お知らせ情報」画面に戻ればOKです。

まとめ

今回は、マイナポイント予約について詳しく説明しました。いかがでしたか?簡単だったと思います。

まず最初に、マイナポイントのおさらいをしました。重要なポイントは以下の通りでした。

  1. マイナポイントとは、マイナンバーカードを使ってキャッシュレス決済の申し込みをすると、利用金額の25%が還元されるというサービス
  2. 自分のマイナンバーと、一つのキャッシュレス決済サービスしか紐付けできない
  3. マイナポイントの還元は、2020年9月から2021年3月の支払いやチャージに対して行われる
  4. マイナポイントのサービスを受けるためには、マイナンバーカードを取得していることが必須で、マイナンバーカードの取得には概ね1ヶ月から2ヶ月かかる

次に、マイナポイント申し込みのステップについて説明しました。重要なポイントは以下の通りです。

  1. マイナポイントの予約とは、「自分のマイナンバーからマイキーIDを設定すること」
  2. マイナポイントの申し込みとは、「自分のマイナンバーとキャッシュレス決済を紐付けすること」
  3. 先着4,000万人の制約があるというのは、マイナポイントの予約のこと
  4. マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)は早めに行い、マイナポイントの申し込み(キャッシュレス決済の紐付け)は利用する直前でもOK

最後に、スマホを使ってマイナポイントの予約を行う詳細のステップを説明しました。実際に私が使ったスマホのスクリーンショットで説明したので、わかりやすかったのではないかと思います。実際に3分で終わりましたので、皆さんもぜひ早めに「マイナポイントの予約」を行ってみてください。

今日はこれくらいにしておきましょう。ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました